果樹生育状況

なつっこが、いよいよ収穫の時期が近づいてきました。

DSCN0592 DSCN0588

日川白鳳、ソルダム、白鳳、サマーエンジェル、嶺鳳と収穫が終わり、いよいよなつっこの収穫が近づいてきました。毎日、桃を収穫してその後、すももの収穫と詰め作業の忙しい日々を過ごしていました。なつっこは暑い日が続きますので甘く美味しい桃になると思います。後は川中島白桃、すももの太陽、デラぶどうの収穫が続きます。今年は春先に暖か日が続いて果樹の生育が早くなったのでお盆頃にはすべての収穫が終了すると思います。

桃の袋をはずしました。

DSCN0578 DSCN0579 DSCN0580

日川白鳳                               白鳳

今日、日川白鳳の袋をはずしました。6月下旬頃からの収穫になります。くぬぎ農園で一番早い収穫の桃です。白鳳の袋を外すのは日川白鳳より1週間遅くなります。昨年は桃の収穫時に毎日、雨が降って大変でした。今年は晴れた日が続くといいなと切実に思います。天気のいい日が続くと桃は甘く美味しくなります。

桃の袋かけ

DSCN0572 DSCN0573 DSCN0575

桃の袋かけをこの頃毎日しております。日川白鳳から始まり川中島白桃でかけ終わります。全部の桃に掛けるので幾日もかかります。でも、袋を掛けると桃の病気を防ぎ日焼け、微劣化になりにくくきれいな桃になります。

さくらんぼもだいぶ色づいてきました。

DSCN0570 DSCN0565 DSCN0566

甲斐ルビー            高砂              佐藤錦

暑い日が続いたのでさくらんぼの生育が進んで、色づいてきました。6月に入ると高砂も早い佐藤錦も食べ頃になってきます。今年はコロナの事でさくらんぼ狩りの開園を見合わせていたのですけれど、さくらんぼがたくさんなりましたし、畑は三密にはならないし、人数を制限しながら楽しんでもらおうと思い土日のみ開園することにしました。皆様も大変な思いをしていると思います。広いさくらんぼ農園でのびのびとさくらんぼ狩りを楽しんでほしいです。

さくらんぼも少しずつ色づいてきました。

DSCN0561 DSCN0562 DSCN0564

高砂               高砂               甲斐ルビー

さくらんぼも少しずつ大きく色づいてきました。均等に色がくるようにタイペックマルチを敷いて太陽の光を取り込みます。今年は交配の時期が良かったのか、どの木も豊作です。

さくらんぼが、だいぶ大きくなってきました。

DSCN0560 DSCN0557

佐藤錦も、少し地が抜けて黄色になり、小指の先位の大きさになってきました。色づいてきたので鳥たちに食べられないように、今日はサイドレスの周りの網を下ろしました。

すももの2回目の摘果

DSCN0552 DSCN0554]

ソルダムの1回目の摘果が終わってから2週間ほど経過して倍くらい大きくなりました。1回目はびっしり実がついて摘果に手間取りましたが2回目は多いところを抜いていくので前ほど時間がかからず終わります。後は見直し摘果を6月上旬頃にします。

今日はサマーエンジェルの摘果です。

  DSCN0547 DSCN0549

摘果前                摘果後

今年のすももは、すごく実がついて摘果に時間がかかります。サマーエンジェルも摘果を始めましたが1本の木の実を落とすのに午前中に2本、午後に2本と4本摘果して1日が終わってしまいます。まだまだ、太陽も残っているので後幾日かかるのでしょう?

今年はすももの実がすごくついて摘果が大変

DSCN0542 DSCN0539

ソルダムがだいぶ大きくなってきて摘果の時期になりました。すももはどの種類も交配の時期が良くて、どの枝もびっしりと実がついてしまいました。3分の2位の実を摘果して、少し経ってから仕上げ摘果になります。

桃の花も額割れしてきました。

DSCN0528 DSCN0530

桃の花も花びらが落ちてきて、もう少し経つとギザギザの部分が額割れしてきて、そうすると緑色の小さな桃の実が出て、摘果が始まります。一枝にびつしり付いている桃の実を半分以上落とします。後、予備摘果、仕上げ摘果、袋かけ前の見直し摘果と何回もして、いい実を残します。