果樹生育状況

さくらんぼが色づいてきました。

DSCN0670 DSCN0664 DSCN0654

甲斐ルビー            紅ゆたか             佐藤錦

早生種の甲斐ルビーはだいぶ色づいてきました。紅ゆたかの後に高砂、佐藤錦と順に色づいて6月に入るとすぐに早生種の収穫になります。今年はさくらんぼの交配時期が暑すぎて受粉が上手くいかず、さくらんぼの実のつきかたが悪く残念ですがさくらんぼ狩りは休園することになりました。その分宅配に力を入れますのでご注文をお待ちしております。

デラぶどうの肩切りです。

DSCN0644 DSCN0645

肩切り前               肩切り後

デラぶどうの肩切りと多い房を切り落とします。一芽に4房以上ついてしまいますので2房にして肩を切ります。この仕事はずっと上を向いているので首が痛くなり後で肩が凝ってきます。この作業が終わってから、つるの誘引になります。風が吹いて芽がかけたり房が擦れてしまいますから誘引で固定します。ジベする時のため房も下に向けてジベがしやすいようにします。首のいたみも、上をむいての作業が続き慣れてきます。少したってジベ処理をして直ぐに笠かけをして収穫まで(8月上旬頃~中旬頃)待っています。

今年はどのスモモも豊作です。

DSCN0646 DSCN0647 DSCN0650 

太陽摘果前          摘果後               落とした太陽

今年は暖かい日が続きのスモモ交配にはとても良い時期でした。サマーエンジェル、ソルダム、太陽、恋カレンなどどの木もびっしり実がついて、摘果するのに何日もかかりました。風が吹いて実が落ちたり、実に傷がついたりするのでいっぺんに摘果するのでなく、仕上げ摘果、見直し摘果と後2回おりぬきます。

果樹の生育状況

DSCN0640 DSCN0635 DSCN0636

桃の花びらが落ちた状態     さくらんぼの高砂      すもものソルダム

最初に李交配、次にさくらんぼの交配、最後に桃の川中島白桃の交配をして、もう実がついてきました。たくさんの実がついているのでこれから毎日摘果になります。桃は何回か摘果して袋かけをします。スモモはもうたくさんん実がついてるのが分かりますから何日も摘果をします。さくらんぼは佐藤錦がまだ、白い花が落ちないので実のつきかたがわかりません。もう少ししたら写真を撮ってブログにのせます。

すももの太陽の交配

DSCN0626 DSCN0627 DSCN0632

今日は太陽の2回目の交配、ソルダム、サマーエンジェルは暖かい風のない日に終わりました。太陽は2回目の交配をしたかったけど、3月31日夜から雨と風で4月1日は風が吹いて交配できず、今日は少し温度が低いけど、また明日から雨と天気予報がでていたので交配を始めました。もう満開で畑一面白い花でいっぱいです。次は桃の交配になります。

この頃、毎日暖かい日が続きます!

DSCN0619 DSCN0622 DSCN0623

昨年より今年は暖かい日が続きます。梅も咲き開いて、福寿草も可愛い花が咲いています。それに玉ねぎも昨年より芽の伸びるのが早くなったと思う毎日です。もう少ししたら桃の摘蕾が始まります。1日があっという間に過ぎていき、また忙しい日がやってきます。

R3年からR4年に!

DSCN0616 DSCN0618

さくらんぼの剪定                サッパリした剪定後

R3年~R4年になり、もう17日も過ぎてしまいました。本当に1日が終わるのは早いです。コロナが落ち着いてきたと喜んでいたら感染力が強いオミクロン株があっという間に広がり不安な毎日を過ごしていると思います。私たちは14日に3回目のワクチンを接種してから2日位熱が出て体の調子も悪く食欲もあまりなく、布団にもぐりこんで休んでいました。今日は食欲もでてきて体も元通りに回復したので、さくらんぼの剪定にいきました。風もなく暖かい日でしたので仕事もはかどりました。  皆様方、気をつけていても感染力の強いオミクロン株ですのでマスク、うがい、手洗いを心がけてお過ごしください。

スモモの剪定作業

DSCN0612 DSCN0614

今日は風もなく暖かく剪定作業にはうってつけの1日でした。桃の剪定が終わり、スモモのソルダム、サマーエンジェルも終わり太陽の剪定が始まりました。暖かい日が続くと剪定作業もはかどり年内にはぶどうの剪定も終わると思います。剪定枝はチッパーにかけて細かくして畑へ戻します。桃苗木の移植も終わり後は頼んでおいた、さくらんぼの甲斐ルビーの苗木が入荷して植えれば移植は終わります。

果樹の古い木の抜根作業が始まりました。

DSCN0598 DSCN0605

桃の枝を落とします。       太い枝をチェンソーで切っているところ

DSCN0610 DSCN0608

チェンソーで切った後バックホーで抜根  大きな根を掘り出して土を落としている

 

8月下旬頃から古い木やいい実の取れない木の抜根作業が始まりました。涼しい午前中や夕方に作業をします。古い大きい木を抜根するのは時間がかかるし涼しい時にするけど、汗びっしょりで大変な仕事!根を掘り出してきれいに整地にして新しい苗を植えます。さくらんぼ、すもも、桃と毎年古くなった木を「長い間ありがとうございました。」と思いながら切っていきます。

デラぶどうの収穫が始まりました。

DSCN0594 DSCN0595

デラぶどう                   宅配用3kデラぶどう

桃の川中島白桃の収穫が終わり、デラぶどうの収穫が始まりました。並行してスモモの太陽もあるので毎日忙しく畑へ行ってます。お盆前には殆どの果樹の収穫が終わるので、今は一生懸命に頑張ります。