果樹生育状況

これから収穫が始まります

DSCN0283  DSCN0280  DSCN0275

川中島白桃            太陽              デラぶどう

これから、この3種類の果物の収穫が始まります。8月中旬頃まで忙しい毎日です。お盆がすぎれば、色々な作業が待っています。古い果樹を切ったり、鶏糞をかけたり、草退治をしたりと忙しい日が続きます。

白鳳の除袋

DSCN0272  DSCN0269

白鳳の袋を外す作業です。桃が地が抜けてきたのが袋を外す時期で、この後消毒をしてシルバーマルチを敷きます。このところの曇天、雨降りで太陽を見る事が少ないのでお天気のいい日が早く来ればと思っています。

デラぶどうのかさかけが終わりました。

DSCN0267  DSCN0266

ようやく、さくらんぼが終わりデラぶどうのかさかけも終わりました。収穫は8月に入ってからになります。小さいぶどうですが、とても甘くて好評です。

桃の袋かけが始まりました。

DSCN0254   DSCN0260  DSCN0256

桃が大きくなってきました。桃の色をよくしたり、いろいろな病気にかからないように袋かけをします。袋をかけると桃の肌もスベスベしたり風で傷つかないので、なるべく全部の桃にかけます。

さくらんぼは少し地が抜けて赤くなってきました。

DSCN0250  DSCN0249  DSCN0253

いよいよ、さくらんぼも少しずつ色づいてきました。この頃、30°を超えるくらいの暑い日が続き前は1週間位生育が遅れていたのが5日ほどの遅れになってきました。早く、甘く美味しいさくらんぼになってくれればいいのにと思っています。

さくらんぼも少し地が抜けてきました。

DSCN0236    DSCN0240

 高砂                     佐藤錦

高砂が少し地が抜けて肌が黄色っぽくなってきました。佐藤錦はまだ、緑色のままです。順調に大きくなってきています。

桃の摘果

DSCN0225  DSCN0226

桃の摘果前               桃の摘果後

桃が団子1こ位の大きさにになりました。1回目は蕾でおりぬき、これが2回目のおりぬきで袋かけ前に3回目の見直し摘果します。5月下旬頃から袋かけが始まります。

ぶどうの肩切り

DSCN0222  DSCN0223  DSCN0224

デラぶどうの肩切りをします。形のいいぶどうにするため肩がついていては見た目が悪いのと箱に入れるのに肩が邪魔になるから切ります。この仕事は上をずーっと向いているので首の後ろが痛くなるのでつらい‼夜はお風呂に入りシップを貼って寝ます。だんだん慣れてくると肩切りも少し楽になってくる。とにかくぶどうは上を向いて作業することばかりです。

いよいよ5月に入り忙しくなってきました。

DSCN0206  DSCN0207

  芽かき前                 芽かき後

デラぶどうも芽が伸びてきて、多い芽を半分くらい取ってしまいます。これからぶどうは、肩切り、つるの誘引、5月中旬頃と6月初旬頃、2回のジベ処理をします。8月には甘く美味しいデラぶどうの収穫です。