果樹生育状況

支柱を立てました。

DSCN0480 DSCN0482 DSCN0483

果樹の葉も落ち剪定も終わったので木がスッキリして支柱が立てやすくなったので8年生~10年生のスモモにかけ始めました。忙しくなる前にしておきます。スモモが終わったら桃も同じように支柱をたてます。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

DSCN0484  DSCN0487

庭の花も寒さに負けず咲いて来ました。梅もだいぶ蕾がほころんできました。

今朝はとても寒くて池が水が凍っていました。例年ならばもっと前に厚く凍ってカチカチになってなかなか氷が解けなかったのに暖かい冬です。大雪が降って屋根の雪下ろしをしたり停電になったり、いろいろ大変な思いをしているところもあるのに、まだまだ大雪警報がでています。コロナも終息どころか感染者が毎日増えてきて緊急事態宣言が出されました。皆様、どうぞ気を付けてお過ごしください。

ぶどうの剪定にはいりました。

DSCN0474 DSCN0478 DSCN0479

剪定をしているところ      剪定前                 剪定後

取り合えづ粗切りをしておいて、雪が降ってぶどう棚がつぶれたら困るので棚上をスッキリさせておきます。上ばかり向いているので首が痛くなってきて慣れてくるまで大変です。

今日も暖かい1日

DSCN0465 DSCN0466 DSCN0469

今日は剪定した枝が畑に積んであったのを運んできて燃やしました。いつもはチッパーで粉砕して畑に戻すのですが、去年から桃にせん孔細菌病が発生して今年は消毒を徹底的にしたけど、やはり残っていた菌が枝について被害が多く収穫量が少なくなってしまいました。それで剪定枝を残しておくことができないので菌を絶やすために燃やしてしまいます。

すもも(サマーエンジェル)の剪定

DSCN0460 DSCN0462

ソルダムの剪定が終わりサマーエンジェルの剪定になりました。すももは枝数は多いし、木が高いので剪定は桃の木より少し手間取る。サマーエンジェルの剪定が終わったら太陽の剪定になります。

今日、大根を掘りました。

DSCN0454 DSCN0455 DSCN0458

大根を掘りました。  肥料袋に入れる      バックホーで穴を掘った中に入れる

今年は暖かい日が続き大根がだいぶ太くなりました。保存するのに肥料袋に入れてバックホーで深く穴を掘った中に入れて、上から土をかけ埋めておきます。使う時に袋ごと出してきて料理に使います。土の中に埋めておくと来年の2月ごろまで食べることができます。

ころ柿になりました。

DSCN0448 DSCN0449 DSCN0445

10月24日に百目柿を剥いてようやく、ころ柿になりました。今年は柿を干している間に雨がほとんど降らなかったのでカビたりする事がなく出来上がりました。白い粉も吹いてきれいに仕上がりました。これから宅配を頼まれた方々に発送いたします。

干した柿がだいぶ小さくなりました。

DSCN0423  DSCN0424

干している柿が20日位経って、いよいよ水分が抜けて小さくなってきました。あんぽ柿だったらもう美味しく食べれますが、ころ柿にするので早いのは棚に並べて乾かします。遅いのは今少しつるしておきます。干してから1ヶ月すると、ころ柿になります。

柿をむき終わりました。

DSCN0421  DSCN0417

柿をむき終わり干しています。この時期は例年、雨が降ったり、雲っていたりで柿の乾きが遅くなりカビたりすることもあったけど、今年はお天気が良くて乾きが早く順調に進んでいます。もう少ししたら干してある柿を揉んで柔らかくして2週間位したらあんぽ柿になります。

日川白鳳の宅配

DSCN0389 DSCN0388

日川白鳳の3k箱          日川白鳳の3k 9個

日川白鳳の収穫をして宅配を頼まれた方々に発送いたしました。甘く美味しくなりました。この後は白鳳、嶺鳳、なつっこ、川中島白桃の収穫になります。時期が違いますので色々な味、食感が楽しめます。だいたい8月中旬頃には桃の収穫も終わります。