果樹生育状況

さくらんぼも少し地が抜けてきました。

DSCN0236    DSCN0240

 高砂                     佐藤錦

高砂が少し地が抜けて肌が黄色っぽくなってきました。佐藤錦はまだ、緑色のままです。順調に大きくなってきています。

桃の摘果

DSCN0225  DSCN0226

桃の摘果前               桃の摘果後

桃が団子1こ位の大きさにになりました。1回目は蕾でおりぬき、これが2回目のおりぬきで袋かけ前に3回目の見直し摘果します。5月下旬頃から袋かけが始まります。

ぶどうの肩切り

DSCN0222  DSCN0223  DSCN0224

デラぶどうの肩切りをします。形のいいぶどうにするため肩がついていては見た目が悪いのと箱に入れるのに肩が邪魔になるから切ります。この仕事は上をずーっと向いているので首の後ろが痛くなるのでつらい‼夜はお風呂に入りシップを貼って寝ます。だんだん慣れてくると肩切りも少し楽になってくる。とにかくぶどうは上を向いて作業することばかりです。

いよいよ5月に入り忙しくなってきました。

DSCN0206  DSCN0207

  芽かき前                 芽かき後

デラぶどうも芽が伸びてきて、多い芽を半分くらい取ってしまいます。これからぶどうは、肩切り、つるの誘引、5月中旬頃と6月初旬頃、2回のジベ処理をします。8月には甘く美味しいデラぶどうの収穫です。

さくらんぼが少し大きくなってきました。

DSCN0209  DSCN0210

さくらんぼが少し大豆大くらいの大きさになってきました。まだ、茶色の花かすもついています。もうあと幾日かできれいになります。この頃、温度もあまり上がらないのでなかなか生育も進みません。遅い生育ながら順調に大きくなってきています。

ソルダムの摘果

  DSCN0197  DSCN0205

ソルダム                  太陽

スモモがだいぶ大きくなってきました。今年は交配の時期が寒かったり風が吹いたりでいい状況ではなかったので、あまり実が付かないと思ったらものすごくついていて1本のソルダムの木を摘果するのに半日かかってしまいました。これからスモモの摘果に幾日かかるのかわかりません。スモモの次に桃の2回目のおりぬきになります。

平年より4日くらい遅くなりましたが、さくらんぼの交配が始まりました。

DSCN0184 DSCN0186 DSCN0190

高砂の花        長い棒に毛羽たきをつけて交配   さくらんぼの花に花粉をつけて毛羽たきでポンポン

 

今年はさくらんぼの花が咲くのがだいぶ遅れてしまいましたが、ようやく交配が始まりました。暖かく風のない日は毎日交配をしています。交配が終わると花粉用のさくらんぼの花を取る作業です。取った花を採取器にかけて花粉をとりだし開葯して交配に使います。

スモモの蕾が少しずつ大きくなってきました。

DSCN0165  DSCN0166

ハリウッドの花(李の受粉用の花)   ソルダムの花も開き始めてきました。

ハリウッドの花が暖かい日が続いたので花取りが続きました。採取器で花粉を取り開葯しておきます。李の花も順に開いてきたので3月下旬には交配できるかなと思います。

いよいよ3月になりました。

DSCN0158   DSCN0161  DSCN0163

 梅が満開       菜の花も咲きだしてきました。     エンドウ豆も芽が伸びてきました。

 

昨年11月頃から雨が少なく、雪も積もるほど降らないので水不足が心配でした。それに暖かい日が続いたりで果樹の生育が進んでくるのではと思っています。もう少ししたら桃の摘蕾が始まります。今年も甘くて美味しい果物を栽培しますのでさくらんぼ狩り、果樹宅配をお待ちしております。